上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 購入して以来暇見ては作ってたマイデザインが結構な量になったのと、QRコード化が出来るようになったので纏めてみました!
 東方キャラ中心。偶に他の作品のキャラも。



 追記にて作品&QRコード一覧。
スポンサーサイト
2012.11.21 Wed l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
20120623.jpg

 買って来たよー!!
 上の写真には写ってないけどブラック2も勿論一緒に買ってきました! そっちは弟に。私は前作ホワイトメインだったので、今回もホワイト。


 という訳で早速プレイ。二年後ベルはちょっと大人びたようで、でも根っこの部分は相変わらずっぽくて安心。眼鏡効果か前作よりも可愛く見える! そしてベルから貰う最初の御三家はせっかくだから俺はこの赤い豚を選ぶぜ! ……という訳でポカブに。ホワイト1はツタージャを、ブラック1ではミジュマル選んだからね!


 しかし、ライバルが思った以上にやたらせっかちな性格。何処となくダイパのジュンを思い出すね! 彼とはまた別のタイプだけど。そしてそんな兄とは打って変わって(寧ろこんな兄だからこそ?)彼の妹は見た目の幼さからは想像出来ないしっかり者のご様子。名前がない辺りこの妹さんが話に絡む事はまぁないだろうけど、この凹凸兄妹にちょっとツボりました(笑


 さてさて、まだ始めたばかりなのでどんどこ進めていくとしましょうか。
 ……夏コミ原稿? ポケモンの方が大事に決まってるだろ起きろ。


2012.06.23 Sat l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
20120429.jpg

 ヴァンガードの新弾〝極限突破〟が発売されたから買って来たよー! ……既に発売開始から数日過ぎてるけど。
 最近は二箱買って来る事が多かったのですが、今回は一箱。例大祭控えてるから、お金の消費はなるべく抑えたいですしのぉ。


20120429-2.jpg

 んで、今回出たRR以上の皆様。SP出たのは良いけど、カード自体は然程強力なものでもないっぽいし、ちょっと素直に喜べないのが正直なところ。お目当てのドラゴニック・櫂THEカイザー・ヴァーミリオンも出なかったし。
 まぁ、なるかみの完ガが一枚出たのは良しっ!


 ……しかし、解っちゃいましたがやはり一箱買うだけでは全然デッキを組むには足りませんねー。もう一箱買うか……いや、その前にとりあえずなるかみのトライアルデッキかなっ。
 いやぁ、カードゲームは本当にお金が掛かるぜフーハハー(


2012.04.29 Sun l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
 やっぱりハイパーゼットンさんは最高にカッコいいね!!


20120404 (1)

 という訳で今回の購入物。当初はサーガのソフビだけ買うつもりだったんだけど、劇場の売店では既に売り切れていたので、近くのヨーカドーに。そしたらそこにサーガだけではなくハイパーゼットン・ギガントさんのソフビもあるじゃないですか! 見つけてしまった以上は買うしかないじゃないですか!
 ……という訳でお値段二つ合わせて四千三百円也。中々に痛い出費でござった。……や、後悔は全くしてないですけどね!


20120404 (2)

 前回買ったハイパーゼットン・イマーゴさんと今日買った方々を並べてみた。むふー壮観であるな! こうしてじっくり眺めてみると、ギガントさんもイマーゴさんとはまた別のかっこよさがあって良いですね!
 ……さて、次は何時観に行こうかなっ。


2012.04.04 Wed l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
20120208 (2)

 とうとう発売されました〝劇場版鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星〟! 無事私の元にもそのDVD(限定版)がやってまいりました!
 去年味わったあの興奮が今再び……!!


20120208 (3)

 という訳で、限定生産版の収録物はこの通り。向かって右から、映画本編及び特典映像を収録したDVD。原作者である荒川先生や本作の監督である村田和也氏等の対談集ブックレット。そして左側の三冊の赤い本は、本作の絵コンテ集。
 …………絵コンテ多いな、おい! 流石は劇場版作品というところか。


20120208 (7)

 そして劇場版アニメ作品おなじみの、本編生フィルム。…………上手く撮れなくて見難い事この上ないな。
 因みに、私が手に入れたのは序盤の、脱走したメルビン・ボイジャーの情報を集める為大佐やエド達が刑務所を訪れたシーンでした。


 …………しかし、去年実際に劇場で観た際も思いましたが……この映画を最期まで観てEDが流れ出すと無性に悲しい気分になりますな。これでハガレンも最後なんだな、と……ぐすん。
 でも逆に言えば、それだけこの鋼の錬金術師という作品を好きになれたという事なのでしょう。……うん、間違いなく最高の作品でした。荒川先生ありがとう!


2012.02.08 Wed l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。