FC2ブログ
○魔装竜光臨
DSCN0625.jpg
遂にロールアウトしました我が愛機、ジェノブレイカー!
一万円越えは確実かと思われた価格も、定価で九千円台と意外と抑えられています。
それでも高いのは変わらないのですが(笑



追記で解析続き。
○全てにおいて獣王を超える機体を造る
DSCN0624.jpg
毎回圧倒的なボリュームを見せてくれるコトブキヤHMMシリーズ。
唯でさえ最大級のボリュームを誇ったジェノザウラーが、更にパワーアップして帰ってきました。
箱を開けた瞬間素敵にやる気が挫かれるその様は、正にブレイカー(破壊者)!


○全体図
DSCN0626.jpg
三日掛けて完成いたしましたHMMジェノブレイカー。
実際に作ってみるとその迫力に圧倒されてしまいます。
各所で言われていた『スラスターパックが小さい』と言うのも、見る角度しだいではあんまり気になりませんね。
ジェノザウラー用の頭部レーザーガンとパルスレーザーライフルは付かないものの、ジェノザウラーの時に問題があった箇所が改善されていて、以前より若干作り易くなってる?
とはいえ、すぐパーツが取れるのは相変わらず。
接着してしまった方が良いかも。


○背部
DSCN0633.jpg
コトブキヤのアレンジによって更にかっこよくなったスラスターパック。
此処から時速345km/hもの超高速を叩き出す訳ですね。


○その力はブレードライガーを倒す為に
DSCN0639.jpg
DSCN0636.jpg
此方もコトブキヤアレンジによって情報量を増した、フリーラウンドシールドとエクスブレイカー。
特にエクスブレイカーの形状はタカラトミー版と大きく異なり、より禍々しい形状となりました。
また、上下の刃同士が噛み合うようになっているので、閉じると剣のように扱えるとか。


○ウェポンバインダー
DSCN0644.jpg
対小型ゾイド用として装備されたウェポンバインダーですが、これ自体が一般ゾイドの主砲級なので威力は十分。
アレンジとして新たにレーダーが追加されたので、命中率も高そうです。


○魔装竜と竜帝
DSCN0634.jpg
以前製作したジェノカイザー・ツヴァイとのツーショット。
やはり、バックパックに関してはタカラトミー版の方が大きめ。
大きさが気になる方はこっちを付けても良いかもしれません。
設置の為の改造も余り難しくはありませんしね。


数あるゾイドの中でもトップクラスの人気を誇るジェノブレイカーのHMM化だけあって、完成した時のクオリティは素晴らしいです。
まぁ、作るのにはオーガノイドシステムにも負けない強靭な精神力が要りますが(笑


スポンサーサイト




2009.03.01 Sun l ZOIDS l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://hamyun.blog50.fc2.com/tb.php/266-726e007c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)