FC2ブログ
ようやく書き上がりました。
誰だよ、八月中に掲載したい、とか言った奴は(おめーだよ


舞台は第一章から一気に一年経ったZAC2107年です。
第二章のテーマはずばり『頭脳戦』。
ダグマル・エルマン准将とグラン・バルツァー少将という二人の指揮官を中心に展開する話でした。
相手の一歩先、二歩先を読みあう緊迫感を感じ取っていただければ幸いです。


本編中でレクスが二度口にした『喰らい尽せ』ってのは、所謂決め台詞です。
某00の『目標を駆逐する』みたいな感じでwww


作品名でもある竜帝騎兵隊も初登場ですが、正直今回目立ってないorz
しかし、次回は戦闘シーンが盛りだくさん(の筈)です!
暗躍していた《狂風》の正体も明らかになるでしょう。
ネオゼネバス最強と称される彼相手に、竜帝騎兵隊はどう戦うのか!?
【第三章 ~ 宿敵 ~】(仮)をお楽しみに~ノシ



追記にて拍手返信。
>さいこう
あっりがとぅお!










折角出た色違いのスカタンクにおきみやげ使われたあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!(血涙


スポンサーサイト




2008.09.24 Wed l 作品解説 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://hamyun.blog50.fc2.com/tb.php/73-0becaee9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)