FC2ブログ
何とか入手できましたw
zoids 033
旧ゼネバス帝国の開発した小型量産機。
その姿と性能の高さから『小型アイアンコング』と呼ばれた名機です。
以前再販された際は購入しなかったので、初ハンマーロック。


追記でレビュー続き。
正面。
zoids 035
コックピットは何時も通り帝国共通の物。
しかし、周りのパーツによって機種毎に全くの別物に見えるから素晴しいw


背面。
zoids 034
背中には誘導対空ミサイルを四発装備、飛行ゾイド対策も抜かりなし。


さて、第三話となるリバースセンチュリー。
今回は大異変から一年経った西方大陸の小さな村が舞台です。
休戦協定を正式に結ぶ為村にやってきた大統領。
その傍らには、第一話にて彼が保護した少女の姿――亡きゼネバス皇帝の娘・エレナが。


一方のガイロス帝国軍は憎きヘリック大統領と、未だガイロス帝国内に数多存在するゼネバス兵に絶大な影響力を持つエレナを一挙に抹殺する為、キングゴジュラスから得られたオーバーテクノロジーにより完成した新型機ヴァルガと、アイスメタル装甲により強化され磁気嵐にも対応したヘルディガンナー部隊で奇襲を掛けます。


対するはドスゴドス率いるエクスグランチュラ部隊。
彼等の時間稼ぎにより大統領とエレナは無事撤退に成功。
それを確認した帝国軍も、これ以上の戦闘は無益と判断し撤退。
結果的に休戦協定は決裂、ガイロス帝国とヘリック共和国は更なる戦いへと向かっていくのでした。


第三話のあらすじでした。
やはり私の予想したとおり、第一話で大統領に保護された少女はエレナでしたねw
しかし、ゾイグラは後ライジャーとオルディオスの二つでラスト。
ガンギャラドを見る限り、多分オルディオスの方ではバトストはやらないと思うので、実質後一話。
これ、どうなるんだろう。
ライジャー以降は従来どおりキットにバトストが付属されるのかな?
いずれファンブック5なりが出て、バトストまた纏められないかなぁ……。


スポンサーサイト




2008.10.02 Thu l ZOIDS l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://hamyun.blog50.fc2.com/tb.php/82-93291b16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)