FC2ブログ
346567472.jpg

まさかの続編登場!!
惑星Zi誕生から第一次中央大陸戦争初期――グローバリー三世号飛来までを描いた前巻。
今回はそのままその続きからのスタートとなります。


グローバリー三世号の生き残りである地球人の手によって、更なる進化を遂げた戦闘機械獣ゾイド。
それは更なる戦乱の激化を意味していた――


時代的な理由から公式で玩具化されていないオリジナルゾイドが多数登場した前巻に対して、今回はシールドライガー、サーベルタイガー、ゴジュラス……そしてデスザウラー等々、我々にも馴染みの深いゾイドが多数登場します。
中でもデスザウラーは帯にでかでかと書かれている事からも解る通り、後半数頁程度の出番ではあるものの絶大な存在感を放っております。
戦闘機械獣としてまだ改造されていない野性ゾイド、しかも幼体でありながら既に荷電粒子砲を持つとか流石はデスザウラー、と言った所でしょうか。


前回もそうですが、今回も特に続きが出る旨は書かれておりませんが、恐らくは出てくれる事でしょう。
第三巻が実に楽しみですね!


スポンサーサイト



2011.07.15 Fri l ZOIDS l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://hamyun.blog50.fc2.com/tb.php/904-091e0d48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)